鳩の被害対策で住み良い環境|糞害を防ぐために

作業者

病気の原因になることも

作業者

鳩の被害に悩まされている人は数多くいます。それは鳩自体が直接人間を襲うなどのものではありません。鳴き声の騒音被害や、糞尿による悪臭被害です。また鳩の糞尿は見た目にもすぐに分かるため気分を害する事になるでしょう。鳩にも色々な種類がいて、私達の生活でよく目にするのがドバトという種類の鳩です。別名カワラバトとも言います。このドバトは日本全国に生息していて、公園や町中でもよく目にします。コンビニの前で人間が落とした食べかすを狙っている鳩も多くいます。その為コンビニや飲食店の近くでこの鳩の糞害に悩む経営者も数多くいるのです。また鳩は集団で電線の上に固まっている事が多いです。その電線の上からの糞攻撃で頭や身体にかかってしまったという人も多いでしょう。車に糞をかけられたという人もいます。こういった鳩による被害は対策が必要です。鳩が集まる事がないように、鳥が嫌うアイテムを使用しても良いでしょう。また、人が餌をやらない様に張り紙設置しても良いかもしれません。こういった地道な鳩の被害対策が少しずつ鳩を減らす事に繋がっていくのです。また完全に鳩を減らしたいなら鳩対策のプロに依頼しても良いでしょう。鳩対策のプロは鳩が嫌がる術を知り尽くしています。そのため確実に鳩を減らし、鳩被害を減少させます。また鳩には様々な病原菌や寄生虫が生息しているため大変危険です。特に小さなお子様やお年寄りの方は免疫力が弱いため鳩が原因で病気になってしまう恐れもあります。